2006年1月 2日

曙さんを姓名判断で見ると。

2005年大晦日の曙さんの負けっぷり、ちとつまらん、と思いながらも「試合に出る前にまずやせれ」と思ったのは私だけではないでしょう。久しぶりに時事ネタ姓名判断はじめます。

19水 22木 18金 36
 
(1)

18

4

14
15

横綱まで昇進できたのは成功運のよさ(天格19-○→人格22)と外格15(福寿円満、目上からの引き立て)、地格18(意思堅固、発展運)。

一方、年末の風物詩、とまで言われる曙さんのK-1での負けっぷりは、人格22(志半ばで挫折する)。K-1初戦が2003年12月31日で34歳のとき、私の習っている流派では人格の数の影響が出始める時期にあたります。あと、ケガが多かったのは基礎運(人格22←×-地格18)のせいでしょう。

……整合性の取れすぎに少し背筋が寒くなった。

明日は遅ればせながら初詣行って、依頼の整理、かな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月16日

姓名判断の授業でした。

いま行ってる姓名判断の学校の演習の先生から先月「事例用意してきて」と言われたため、こんなものを取り出してみた。

10水 8金 19水 29

7

3

5

14
21

そう、村上ファンドの村上さんですな。

プロフィールをWikipediaから拾って見た感じ、

  • 「もの言う株主」なのは人格 8
  • 会社作っちゃうのは外格21
  • 小さいころから株式投資して数億円にしちゃうのは外格21と地格19
  • いろんな企業に手を出すのは総格29

と私は見ました。

ただ、人格 8が地格19を剋してるし総格29だから、ねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日

blog迷走中。

blogはじめて1週間、いきなり迷走しとります。平日は仕事優先なので書けないのですが、最初の休日でいきなり模様替えするとは。たぶん、しばらくこんな感じで流れていくと思われます。はい。

というか、会社でモニュメントが置かれてから私の運気が急激に落ちてるのは気のせいでしょうか。

でもって、衆院選が終わって1週間。小泉内閣の続投については個人的にかな~り異論を挟みたいのですが、これやるとblogで収まらないので、なぜかほりえもんで姓名判断+α。

050917_horie←姓名判断のデータはこんな感じ。「江」が 6画じゃないのは、いまの私が基本にしている姓名判断でそう数えるから。あと、いろんな理由上、数の意味はお手数かけますが各自でお調べくださいまし。

24歳という若さで(いまの)livedoor社長にまでなったのは地格の16と人格の19でしょう。外格も15だし。

でも、それでも人格19で総格34、それに天格・人格・地格の数の組み合わせがひっじょ~に気になる。詳しくは言わない。というか言えない。

ちなみに、ほりえもんは1972年10月29日生まれで、生日干支は30癸巳。選挙があった日=2005年 9月11日は22乙酉年22乙酉月35戊戌日だから、通変に変換すると食神年食神月正官日、ってことは……、年運的に油断しすぎ、だらけすぎってこと?(この項、算命学的要素一切無視!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)