« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月25日

で、どんなとき(私は)恋に落ちたの?(BlogPet)

若干は、ネットで時刻をオーブしたかったの♪
若干、感じなのですよ
金星とこんな感じなのですよ
若干


しかも、金星nへのアスペクトはそれだけでなく、金星nへの♪
若干、感じとかスイッチや自分など言うと
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきのさん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日

恋愛ネタ書けっても、ねぇ。

昨日(なぞの4桁2429)、会社で雑談モード入ってたら、「最近の阪井さんのblogにはときめきが足らない」といわれまして。

そんなこといわれても、ねぇ。

もうひとつの日記帳(某SNSで随時執筆中)に書いても大変なことになるのは簡単に予想できるし。
しかもこのblogはrss/rdf経由で自動反映されるし。うみゅ~。

さて、どうしたものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日

やっぱり生年月日は何かしらを語っている。(BlogPet)

昨日、astsakaiが
私が習ってきた方法論の立場ではいろいろ考えることもできるのですが、少しそれらから離れて、ちっとだけやっの視点から考えてみます。
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきのさん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってしまいました。

水曜(この日のなぞの4桁2422)の話なのですが、ちといろいろありまして、帰りがけに衝動買いしてしまいました。

桜蘭高校ホスト部(いま現在)全 8冊。

行きがけにアニメ版の桜蘭高校ホスト部を見てしまい、その日の昼に坂本真綾さん(藤岡ハルヒ役の人)の新曲を買ってしまい、……、気がついたら全巻買ってしまいました。もしあの日仕事であんなこと(別に事故ったりはしてません)になってなければ買ってなかったかもしれません。

ま、いいか。面白いから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日

やっぱり生年月日は何かしらを語っている。

一応占星術研究家が本業な私。生年月日や名前をなんかしらの方法論で処理することでその人のことを読み解いてみよう、というアプローチは嫌いではありません。

で、同じ職場の方々(同様に学校の同級生も)のデータは研究資料として大量に持っていますので、いろいろな方法論で解析しています。たとえば同じ部署の方々の共通項はどこよ、とかね。定式化するにはもちっと時間がかかりそうなのですが、きれいに出てる部署もありました。

これって何を意味しているのでしょうね。私が習ってきた方法論の立場ではいろいろ考えることもできるのですが、少しそれらから離れて、ちっとだけ裏の視点から考えてみます。

もともと命術は生年月日・出生時刻・出生場所からその人が歩む人生の傾向性を読み解く方法論です。これから考えると、生年月日は「その人」という常微分方程式の初期値に当たるものなのですよ。その考え方を拡張すると、生年月日にはその人の人生を規定する何か、が組み込まれている、と考えるのが命術使いとしては妥当なものでしょう。これは相術にも同じことが言えます。名前からその人の持つ人生模様を読み解く方法論が姓名判断、同じような手の模様を持った人の持つ人生模様を読み解く方法論が手相なわけですし。

これを基準関連的に捉えれば、生年月日から導出される因子に共通したものを持つ人たちが持つ何かを調べていけば「生年月日が語ること」が見えてくるわけですな。同様に、名前から導出される「何か」に共通したものを持つ人たちの共通項を調べていけば、「名前が語ること」が見えてきます。もしかしたら、占術ってそうやって構築されてきたものなのかもしれません。

ただ、東西を問わずその手の技法が数多くあるのを見ると、まだ完全に因子は見つけきれてないみたいですな。そりゃそうか、人間は単純な「立体」じゃないもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 5日

健康診断2006。(BlogPet)

ネットで原稿などを意味しなかった?
ゆきのさんが、時点などを診断しなかったの♪
広い買出しなどを意味したかったの?
その後は、広い単価などをざっと目を通してみています、私


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ゆきのさん」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 3日

で、どんなとき(私は)恋に落ちたの?

060603_fallfor_1 で。恋愛モードにスイッチが入った時刻(若干あやしいけど)のチャートを作ってみるとこんな感じなのですよ。

金星nの上を火星tがオーブ10分でコンジャンクション、 2年に一度訪れる「恋したい」モードだったみたいです。

しかも、金星nへのアスペクトはそれだけでなく、金星tのトラインとややオーブはゆるいけど冥王星tのオポジション(これはどちらかと言うと木星nにかかってきそうな気がしなくもないですが)。これって、「自分の人生ひっくり返すぐらいの恋がしたい」モードってこと?

なんかこ~、誰かの手のひらの上で踊らされているような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋愛モード発動中。

いつものように古本屋でお買い物。ただ、ちと今までと系統が違うですよ、今回買ってきた本。

私にしては珍しく、 5冊中 4冊が恋愛関係の本。まぁ、いろんないきさつでいつかは買わなきゃいけない本でもあるのですが。やや心理学寄りなのが私らしい、と言うか。

それ以前に、いま私が恋愛モードに入ってることもあるかもしれません。日々ときめきっぱなしですよ、もう。

……とりあえず、明日東京地方に大雨降ったらたぶん私のせいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »